リフォームの中には、介護保険を使用した住宅改修もあります。

パナデンハイムは介護保険を使用した住宅改修も行っております。

手すりの取付け ・ 段差や傾斜の解消 ・扉の取り替え、扉の撤去・滑りにくい床材、移動しやすい床材への変更 ・和式から様式への便器の取り替え ※屋外部分の改修工事も給付の対象となる場合があります。

介護保険を使用した住宅改修は、要介護・要支援の認定を受けた方がご利用になれますが、担当のケアマネージャーさんがお客様の身体とお家の状態を見て、改修工事の必要があるかを判断されますので、ケアマネージャーさんとご相談が必要になります。

また、申請や工事開始後の給付金のやり取りなどで、市役所等とのやり取りが発生してきます。

そのやり取りは、弊社が行いますのでご安心ください。

必要な書類や図面、写真などお客様へご協力いただく箇所もございますので、何か分からないことはお気軽にお尋ねくださいませ。